So-net無料ブログ作成

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第2章 [沖縄・ドライブ]

第2章 出発!
朝4時30分起床。NHKの台風情報を点ける。「多分大丈夫だろう。」と判断。
いつもは、自称『眠り姫』のメストド1号は、パワーが尽きてソファーで寝たいた。
聞けば「4時まで洗濯していた」と言うが、飛行機は待ってくれないので、毎回恒例になってしまうが、『たたき起こす』
メストド1号の入念なメーキャップを、首を長くして待ち、5時20分に自宅を出発。
キャリーをゴロゴロ引きずりながら、江戸川区役所へ向かう。「何故沖縄に向かうのに、区役所へ行くのだろうか?」とお思いの方もいるだろうが、早朝の場合には、区役所そばには空車のタクシ-が1・2台は停まっているからなのだ。
タクシ-で一之江駅へ向かう。980円也。
一之江駅より空港バスに乗り換える。幸いタクシ-が着いた時にバスが停まっており、予定より早い5:55発の乗る。第2ターミナルに6:25着。
早速、スーパーシート・スタアラG・上級会員用のカウンターへ向かうが、混んでいる。しばし並んで待つ。順番が来たので、カウンター嬢に航空券・SFCカードを出す。
この時点で6時35分。予約は7時55分発ANA121便だったのだが、「このあと遅れが予想されますので・・・・その前の6時55分発1301便はいかがでしょうか?」
と言われたので、「EXITローあるんだったら・・・・」と頼む。パチパチとコンピューターを弾きながら、「34のお席でしたら、お取りできます」とのことで、難なくEXITローを確保。しかし、出発は迫っているし、朝ごはんも食べていない。シグネットも諦めねばなるまい。チケットをもらい、キャリーを受託荷物で預け、優先検査を受ける。
売店で、梅林のロースカツサンドとおにぎり弁当を購入。(980円)
途中喫煙コーナーで一服し、53番ゲートへ行く。
しかし、「ガ~ン!」である。機材の最終出発準備と天候調査のため出発が遅れるという。結局30分ほど遅れて34Rより離陸。
ロースカツ弁当は、オレンジジュースと共にオストドの胃袋に消え、おにぎり弁当は、
離陸を待ちきれなかったメストドの胃袋に消えた。

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第3章へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0