So-net無料ブログ作成

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第4章 [沖縄・ドライブ]

第4章 -南部ドライブ- 
2日目の朝。ビュッフェにて多量の食事を摂取。生野菜・ポテトサラダ・玉子焼き・煮物・焼き魚etc オレンジジュースにコーヒー デザートは大量のすいか&パイナップル。
部屋に一旦戻り、身支度を整え、オデッセイの運転席に乗り込む。今日の予定は、
ひめゆりの塔・平和祈念公園・おきなわワールド・ニラカイナ橋そして、あしびいなである。
まず、ひめゆりの塔へ向かう。宿から約40分ほど。近くの土産物屋の駐車場に車を停めて、入口で献花用の花を買う。(1束200円)ひめゆりの塔に花を手向け、亡くなられた人々に哀悼の意を捧げる。横では場違いの親子が碑をバックに写真を撮っているが、そんな気にはなれないオストド&メストド1号。せめて花を手向けてから、写真を撮って欲しいものだ・・・・・・
次に資料館へ入館する。(一人300円)亡くなられた方々を偲びつつ見学。
所用時間2時間。この時間が多いのか少ないのか、わからないが亡くなられた方々の無念の時間を思えば、少ないものであろう。
車を停めさせてもらった土産物屋で、冷たい麦茶を頂きながら店内一周。
結局買ったのは、お茶&水のペットボトル。しめて270円。


姫ゆりの塔の前にあった昔ながらの郵便ポスト・・・・多分現役?

次に、平和祈念公園に向かう。ここでも献花し、沖縄戦で亡くなった多くの人々の御霊に哀悼の意を捧げると共に、冥福を祈る。


静寂に包まれた慰霊碑。前日までの台風の影響か訪れる人はごくわずか。

さて、慰霊は済んだので、南部観光に移ることにした。
まずは、「おきなわ・ワールド」入場料1200円/人を払い、まずは玉泉洞への入口階段を下りる。入口でチケットをみせ、琉球衣装を身にまとった女性と記念写真。
それから、鍾乳洞を延々約960メートル歩く。この中にはうなぎやら手長エビなどが生息している・・・らしい。まあ天然の冷蔵庫はひんやりして気持ちがいい。
-今日の格言-
「一度入る馬鹿に、二度入る大馬鹿。三度入ったら・・・・・・」
まあ、一度入れば二度入る気はない。(ここの分だけでも600円になってしまう)
さて、時折垂れてくる水に「つめた~」と言いながら、先へ進む。出口には大うなぎ等が展示されているのだが、動けなくてかわいそうである。


・・・・・・・・・。時折頭上から垂れる雫が・・・・・・・。
出口よりエスカレーターで地上へ戻れば、冷蔵庫からオーブンに投入されたみたいに暑く、汗が噴出してj来る。熱帯植物園を過ぎ、フルーツ売店にて「スナックパイン」
(525円)を買い試食兼おやつ1回目。スナックパインとは、『ちぎって食べられる』パイナップルである。1個945円を3個北海道のメストド1号の実家へ、クール便で送る。(送料は900円+210円)自宅用にも2個買う。(持ち帰り)
他にもアップルマンゴー(高くて買えなかった)などがある。
次に陶芸・琉球ガラスの作業場を見学し、階上に上がる。ここの売店で一休み。
(おやつ2回目)
レストランにて、もずくを麺に練りこんだそばと天ぷらを頂く。(1050円 なかなかリーズナブル)
15:00よりエイサーを見学する。本来ならエイサー広場での公演なのだが、売店の中に特設ステージ(通路にテーピング)で、目の前で繰り広げられるエイサーに、メストド1号ご満悦。(歌い手の女の子が可愛かった~ とオストド心の叫び)


すっかり観光客気分?のメストド1号。そう言えば観光客だったんだっけ・・・・。

国道131号線を知念方面へ進み、途中86号線に入ると。ニラカイナ橋。ここから見る海の景色はとっても良かった。
まだ、宿に入るには早いので、アウトレットあしびいなに行く。(ニラカイナ橋から1時間ちょっと)
ここのアウトレットには、かりゆしウェアーのショップもあるのだが、気に入った柄が無く、なにも買わずじまい。途中コンビニを2軒はしごして宿へ向かうことにした。
またもや、夕食はコンビニ・・・・・・・
余談
あまりに大量の夕食&お菓子・・ジュースを摂取したため、夜中トイレに1時間こもり続けた輩1名・・・・・・(喰いすぎによる腹痛。)相方の眠り姫は、笑いを一生懸命こらえていたらしい。

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第5章へつづく。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0