So-net無料ブログ作成

オストドのひとりごと。「大阪の地震から見る防災意識」 [臨時増刊号]

空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

昨日の大阪地方で起こりました地震で、尊い命がまた亡くなりました。

心より、ご冥福をお祈り申し上げますと共に、大切なご家族を亡くされた

ご親族様へ哀悼の意を表します。

また、お怪我をなされた方の一日も早いご回復と、被害に遭われた皆様へ

心よりお見舞い申し上げます。

さて、オストド。実は棲家ではない。事務所を構えるとある団地の理事を

仰せつかっております。

担当は、防災・防犯担当理事。

前任から、防災井戸の水質検査や救急箱の中身の交換をはじめ・・・

賞味期限が切れる。非常食や長期保存水。

そして、防災井戸用電源となるガス発電機に使用するカセットボンベなど・・・

「予算は計上しているので・・・・」と言われ、その予算をみると・・・・

驚くべき低予算に驚きました。(^_^;)

先日の土曜日。4時間ほどの睡眠で理事会が開かれたため・・・

「こんな予算では・・・・こんな非常食では・・・・」と言いたいところでしたが、

とある理事の一人が・・・・「各家庭で用意すれば・・・」と仰ったので、

他の理事さんたちも異口同音状態。

理事の中には、ベテランの看護師さんもいらっしゃるので、

「この予算しかないんですけど・・・・どんなもの用意しましょうか?」

オストドは意見を求めましたが、

「こんな低予算では・・・到底無理!」と仰ってました。

まあ、いつ起こるか判らないから、限らてた予算は、環境を良くする方にと

仰る方の気持ちも理解は出来ます。

現に、賞味期限の到来を迎える非常食等は、各家庭に無理やり引き取って

もらい。実際に飲食していただくのが、一番コストがかかりません。

「フードバンクは?」と言いかけましたが、この人たちに言っても無理だ!と

何故なら、輸送経費すら出そうにないからです。

因みに・・・救急箱の中身の予算は、三千円。

これだけで、90世帯ほどのマンションに居住する人々用の資材調達は無理。

防災井戸の水質検査も、ある税理士をやっている理事は、「ムダ!」とほざきました。

オストドは皆様もご存知かと思いますが、阪神大震災と東日本大震災

この二つの経験値から言わせていただけば、防災井戸は現在の電源式から、

手動と電動のいずれも使えるポンプもあります。

ある理事は、「どうせ地殻がずれたりして使い物にならない」とほざきました。

「あんたは!その構造を理解しているのか?検査をすれば消毒剤で使える!」と

言いたいところでしたが、やめにしました。

何故なら、専門バカとオストドは呼んでいますが、お勉強が出来た人と、

サバイバルができる人は違います。

学校で習う科目で一番になるより、便利な時代の「おちゃらけキャンプ」ではなく、

昔ながらの、キャンプの仕方を教えた方が、生き残れる可能性は高いのです。

オストドは昔山を登っているときには、「ピュア」と呼ばれる液体を持っていました。

これは、綺麗で澄んだ水であれば、湧水だってカップに汲み、一滴垂らせば

安心して飲むことができました。まあ、暑さゆえ飲みすぎなければの話です。

防災井戸も発電機のガスが無くなれば、只の無用の長物。

まあ、水が枯れえてしまえば、これも無用の長物ですけど・・・・

でも、もっと無用になるのは、その操作を誰もが出来なければ役に立たない。

手動で使えれば、草木への散水にも清掃にも使えます。

水道料金はかかりませんし、下水料金も「防災訓練の一環」とでも言えば、

タダになるかもしれません。

日常生活で有意義に使えて、使い方を学べば、生き残る道がひとつ拓けます。

備蓄されている非常食をみると、一見バラエティ豊かに見える場合もありますが、

管理事務所の事務員でさえ、一体、何人の人間が住んでいるかを知りません。

用意されている非常食ひとつをみても、「各世帯にひとつ」です。

言い換えれば、一人家庭でも。数人家庭であろうと、自治会から配られるのは、

一世帯。たった一缶の非常食しかありません。

昔から、「衣食を満たされ礼節を知る」と言うことわざがあります。

災害時にこそお互いが助け合い。公平に食べ物を分けあう。

これこそが、災害時の治安維持になると思います。

私たちが住むこの国日本は、不幸ながら「地震大国」です。

また、いつ地震以外の災害も起こるかもしれません。

暴動が起きかねないと危惧しながらも、守るべき人たちのため、

災害非常時用の物資は、自分で備える大切さを改めて

思い知らされた。オストドでございます。

最後に、皆様へ

「災害は忘れた頃にやってくる!」

どうか・・皆様には、災害時でも理性・礼節そして、皆様自身と大切な方にとりまして、

ご安全であります様。心よりお祈り申し上げます。
nice!(4)  コメント(1) 

nice! 4

コメント 1

サンフランシスコ人

大阪の姉妹都市のサンフランシスコでも報道...

http://www.sfgate.com/news/article/Osaka-quake-batters-trains-cultural-treasures-13003451.php
by サンフランシスコ人 (2018-06-20 03:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。